学校長 笹本 隆悦



 今年度も沢山の応募者から入学していただいた生徒と共にスタートできとても嬉しく思います。叡明高等学校は共学校として2年目となり、生徒による学校創りの気運が一層高まっている姿に私たち教職員はわくわくしております。


 さて、本校の教育方針の根底にあるものは、「自ら考え」「自ら判断し」「自ら切り開いていく」その力を持つ人を育てるところにあります。 「立派な大人になって欲しい」という思いを込めて、親は子供を育てます。ですが、立派になるとは、やがて成長したとき周囲から羨望の的となる学歴や就職先を得ることではありません。親の教えが心根となり、勉学に勤しみ大人として成長したか否かでありましょう。しっかり働く大人になって欲しい。少しでも誰かのお役に立つ大人になって欲しい。一人で苦しまないために皆から好かれる大人になって欲しい。まさに本校の建学の精神は親心そのものなのであります。


 本校の学校生活は、ひたすらシンプルに勉学と部活動に挑戦し、常にその「学び」から逃げることなく自らの可能性を拓いていくことにあります。 「夢こそ理想」 情熱は才能です。思い描けないものは実現しません。いま生徒は夢の実現に向かって日々励んでおります。その姿は「未来に輝く」熱い心の具現化への一歩となっております。 中学生の皆さんにとって、高校受験が初めての「人生の選択」となることでしょう。叡明高等学校は、その選択にお力添えとなるよう、全力で取組んでいます。共に歩んでいきましょう。


 

このページのトップへ

(C)Copyright EIMEI HIGH SCHOOL ALL Rights Reserved.